« シンICの子基板が届く | トップページ | 中継基板の完成 »

2022.12.02

アクリル板とアルミフレームの発注

展示会用の真贋判定装置のために図面を描いて、アクリル板やアルミフレームを発注しました。

最初は360ピンまでのものを作ります。

Ue

横から見たずはこんな感じ。

Yoko_20221207000801

縦の柱は「アルミフレーム」というX字型のやつを使います。

汎用的なアルミフレームを使えば安くて早いのですが、カットが入ると納期4~5日になるので、あらかじめカットされているものを探していました。

そんな折、100mmにカットされているものがモノタロウで売られていたのでそれを発注しました。

アクリル板はどうしても納期がかかりそうですが、はざい屋さんでカットと穴あけだけでできるものであれば翌日配送くらいで作ってくれるのでそれを注文しました。

|

« シンICの子基板が届く | トップページ | 中継基板の完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンICの子基板が届く | トップページ | 中継基板の完成 »